クラブについて

立命館大学福岡県校友会は、
立命館大学および立命館アジア太平洋大学(APU)を卒業し、
福岡に在住もしくは勤務先等が福岡の方であれば、
どなたでも参加できます。
福岡県校友会は全国でもはやい時期から校友会組織の活動を行い
今日に至っています。


特に故日下部茂名誉会長のご尽力により、福岡県下の各地区毎に組織をつくっていき、現在の姿へと徐々に広がっていきました。また九州各校友会との連携も勧められ、今でもそのつながりは続いています。

2000年4月開学のAPUの開学式典には、各地区よりバスで大勢の校友が参加しました。

2010年10月30日には全国校友会と九州沖縄の9校友会主催で立命館大学全国校友大会が福岡で開かれました。福岡北九州はもとより九州沖縄各県からたくさんの校友に駆けつけて頂きました。

毎年11月に行われる「福岡オール立命の集い」には校友に関係ある方であれば、どなたでも参加できます。毎年200名を超える参加者があり、卒業したばかりの若い方から、広小路にキャンパスがあった頃の方まで幅広い方々が集まります。
福岡に来て何もつながりがなかったり、知り合いが少ない方など、ぜひ一歩踏み出してみて下さい。
また、新卒後間もない方やはじめて校友会活動に参加する方のため立門会(ウエルカムパーティー)というイベントも行っております。気楽な集まりで、例年50名の方が楽しいひとときを過ごしています。
なお、福岡県には北九州にも校友会組織があります。北九州および北九州近郊の方はぜひそちらにご参加下さい。
他にも九州には各県単位で校友会があります。九州の他県に在住の方は、ぜひとも各県の校友会の門戸をたたいてみていはいかがでしょうか。

現在、福岡県校友会は森下良吉会長のもと、清家邦敏名誉会長はじめ多くの校友が活動を支援しております。
APU 卒業生とも連携を図っており、グローバルかつしなやかな校友会活動を行っています。

立命館大学福岡県校友会

衣笠キャンパス立命館アジア太平洋大学びわこ草津キャンパス