メンバー紹介

会長あいさつ

立命館大学福岡県校友会 会長 森下良吉

(ソフトバンクホークス元役員)  この福岡県校友会を17年にわたり会長としてご尽力され、ここまで大きく発展させてこられた清家会長の後任に2017年4月に就任しました。
 清家会長には名誉会長として引き続きご指導いただき、役員の皆様にご協力いただきながら福岡県校友会の発展に微力ながら努めてまいります。
 校友の皆様と共に盛り上げてまいりましょう。 
 よろしくご協力お願い申し上げます。



メッセージ

 ここ近年母校、立命館大学の発展・躍進は目を見張るものがあります。校友・後輩の活躍に元気をもらい、勇気づけられています。

 全国の校友会活動も活発です。校友との親交を通じて、後輩を後押しし、大学との交流で更なる発展に寄与しています。
 とりわけ福岡県校友会は全国の校友会の中でも最も活発です。福岡県校友会は京都で同じ釜の飯を食べた校友、そして先輩後輩がこの福岡で集い、校歌を歌い、熱かった青春の一ページ想い出す場です。そして校友同士の親交とつながりを深め母校愛を高める場です。
 毎年11月の「福岡オール立命館の集い(総会・懇親会)」は新人・若手・女性・APUの校友ら300名が参加しています。校友との親交を深める場、人間関係づくり、情報交換の場となっています。
 2019年に福岡県校友会は70周年を迎えます。ぜひ伝統ある校友会へ、積極的なご参加を心よりお待ちしております。


立命館大学
2015年に大阪府茨木市に新キャンパスができました。
現在、衣笠、BKC(びわこ草津)、に加え3拠点となっています。


立命館大学
立命館アジア太平洋(APU)は大分県別府市にあります。
福岡とも関係の深いところにあり、多くの校友が福岡にもいらっしゃいます。


あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?