活動レポート

2017年11月3日(金)九州場所に向けて

入間川部屋の後輩の力士である大元あらため寶司(ほうつかさ)を激励

福岡市内にある万葉の湯に入間川部屋が来ています。
入間川部屋には後輩の力士である大元あらため寶司(ほうつかさ)がいます。
九州場所で幕下でがんばる予定です。
大分県宇佐市の江熊さんの音頭で、校友みんなで応援に行くことになりました。

出迎えてくれたのが行司見習いの15歳の少年です。
全身バネのような感じで、俊敏に動いています。
これからいろいろな人生が待ち受けているのでしょう。

さて寶司(ほうつかさ)のところに案内していただき、
久々にご対面。
元気そうです。江熊さんが彼の大学時代の写真を持ってきていて、
懐かしそうに見ながら談笑しています。

土俵を見せていただきましたが、
けっこうかたい土でできています。

九州場所で寶司(ほうつかさ)が活躍できることを祈っています。

今回は福岡県校友会から藤、五十嵐、丸山夫婦、久間が激励に行きました。